Sou Kougei 「革」「農」「山鰻」「狩猟」

滋賀県愛荘町での日々の生産活動を発信していくよ!レザークラフト・山芋・農業・狩猟!

10月中旬畑の様子

 9月の上旬から順次植え付け種蒔を行ってきた我が畑ですが、去年まで耕作放棄地だったためルリハムシにとても悩まされて来ました。いくら駆除してもどんどん地中から湧いてくるわけで、まるでゾンビゲームのような様相をていしておりました。

 

 この秋の始まりの害虫ですが代表的なのはヨトウムシとアオムシ、両方とも蛾とモンシロチョウの幼虫です。油断していると甚大な被害をもたらすのですが毎朝チェック畑を巡回しているなら特に問題になりません。

 ヨトウムシは大きくなると見つけるのは困難ですが発生初期なら遠目でも葉の被害状況がわかるので葉ごときりとって殺虫剤で殲滅できます。

 アオムシは色のせいで見つけにくいのですが葉の表面にいるのとウンコを大量にするのでウンコを目印に捕殺できます。見つけるたびに捕殺の仕方が残虐になっていくのはご愛敬。数も多くないので毎日巡回していれば特に大きな被害にはなりません。

 

 問題はルリハムシです。群青色に光るとても小さい虫です。この虫普通の畑ならそんなに発生しないので特に問題にならない虫なのです。しかし、内の畑は去年まで耕作放棄地だったので土の中に大量にいたようで潰しても潰してもどんどん出てくるのと、捕殺仕損じると野菜の成長点のほうに転げ落ちていくのです!成長点を食べられたらもうその野菜は成長を見込めません、無理やり捕殺しようとすると自分の手で野菜の新芽を壊してしまいそうになります。腹が立つことこの上なし!!

 

 10月初旬のルリハムシによる最終攻撃を受けましたがなんとか耐えきりまして、台風シーズンも終わったので畑はとても平和な状態です。

 

 そうそう、初夏に植えたサツマイモの収穫を終えまして夏野菜はほとんど撤去を完了しました。まぁでもピーマン達がいまだにどんどん花を咲かせて実を結実させているのでついつい追肥してしまってそのままにしているのですがあと一か月したらタマネギの苗600本とソラマメの苗60本ぐらいを植えたいのでどうしたものか・・・

f:id:soukougei:20161014170706j:plain

 面積的には植える場所はあるけどまぁ来月には枯れるだろうし排水さえちゃんとすればいいかぁ~

f:id:soukougei:20161014170829j:plain

 逆に去年まで耕作放棄地だったのでサツマイモは豊作です!虫食いもほとんど無くきれいな芋が3コンテナ分はとれました!

 ちなみに内のサツマイモは8割伝説のサツマイモ「太白」1割が「ムラサキイモ」1割が「紅はるか」です。

 

 「太白」と「ムラサキイモ」の苗は内の師匠からもらってぶすぶす植えたもので「紅はるか」はその辺に捨ててあった苗を貰って植えたものです。(元手ゼロ)

 

 「太白」という種類は日本固有の在来種で昭和30年ぐらいまでは栽培されていたようですが収量が少なすぎるため栽培されなくなった貴重な品種ですので内でも増殖させたいので来年は芋床を作るのに挑戦してみようと思っております。

 ※ちなみに「秩父太白」というブランドで少量販売されているようでキロ単価1000円で販売されており予約でなくなっちゃうみたいです!

 

 後は写真を交えて畑の様子を・・・

f:id:soukougei:20161014171759j:plain

 第1・2コースはジャイモ(アンデスレッド・デジマ)花も咲き始めました。このジャガイモの栽培で気づいたことなんですが、別の場所にも同じ品種を植えているのですが畝の高さがジャガイモの成長に影響するようでこちらは旺盛に茂っているのですがもう一か所はそうでもなく、近くに師匠が植えているのはかなり畝上げされていてここと同じぐらい茂っています。イモ類全般に言えるのかもしれませんが高畝にしたほうが収量が多いようです・・・

 この畑の畝が全部高いのは粘土質すぎて排水が悪すぎるという問題があるからですがそれが良い方向にでたようでとても良い感じです。

 

f:id:soukougei:20161014172310j:plain

f:id:soukougei:20161014172317j:plain

 第3・4のコースは白菜2種類です、紫白菜・・・紫すぎるだろ!数個体は害虫にやられて成長が遅れていますがまぁ自分で食べる分としておきましょう。

 

f:id:soukougei:20161014172550j:plain

 第5のコースはムラサキカラシナと手前は春菊。カラシナは害虫被害ほとんどなし!

 

f:id:soukougei:20161014172745j:plain

 第6のコースはムラサキ水菜と春菊。水菜はバッタかなんかの襲撃を受けたようで少しやられましたが、根が残ってたら復活するようで助かりました。

 

f:id:soukougei:20161014172941j:plain

f:id:soukougei:20161014172949j:plain

 第8・9のコースはブロッコリー(緑・紫)被害なし!ちなみに白菜とブロッコリーはセルポッドで育てせいかちょっと老化苗があるようで育ってないのが2個体あります冬になったら枯れるだろうなぁ~セルポッド栽培は難しかったので来年から普通にポッド栽培にしようそうしよう~

f:id:soukougei:20161014173307j:plain

f:id:soukougei:20161014173300j:plain

 第10・11のコースはニンジン達です。ニンジンは種蒔が難しいので発芽がなかなかそろわず苦労しました。

f:id:soukougei:20161014173447j:plain

f:id:soukougei:20161014173503j:plain

 第12・13のコースは大根と蕪達です。被害はそこそこ受けましたが食べるのは下の部分なのでまぁ成長遅れるだけで問題なしとしておく!!

f:id:soukougei:20161014173632j:plain

 第14のコースはチンゲン菜ですが・・・甚大な被害を受けました。葉を食べる野菜なので害虫たちも食べやすかったのでしょう一番虫が集まっていて毎朝ここで捕殺していたような。ちなみに大根とチンゲン菜の真ん中の成長がダメになっているのは確かこのあたりの上に堆肥を積んでいたせいで他のところより堆肥を多く漉き込んでしまったようで根が障害を受けてるせいだと見受けられます。あぁ~難しいなぁ~

f:id:soukougei:20161014174006j:plain

f:id:soukougei:20161014174013j:plain

f:id:soukougei:20161014174019j:plain

f:id:soukougei:20161014174024j:plain

 第15~18のコースは10月頭に蒔いたチンゲン菜と小松菜と春菊です。害虫の大量発生シーズンも終わったのですくすく育ってくれることでしょう・・・

f:id:soukougei:20161014174203j:plain

 第19のコースはネギですが、雑草のほうが多いなこの辺の雑草強いんだよなぁちなみにネギはヨトウムシにちょっとやられまして苦労しています。スーパーでネギ買ったら高いから早く育ってくれぇ!!

f:id:soukougei:20161014174341j:plain

 第20のコースはニンニク!まぁ元気なのですがここまでくるのは大変でした!近所に数羽カラスが住んでるのですがこいつらニンニクの芽が出てきたら引っこ抜いて遊びやがるので引っこ抜かれては植えなおしを何度かしました。カラスも飽きたみたいで今は平和です。

 

 というわけで10月はこんな状況なわけで後はタマネギとソラマメぐらいですねぇ~

 

 あ!イチゴとブドウも栽培予定ですが植木鉢で庭で栽培する予定ですどうなるかなぁ

 

 でわでわ