Sou Kougei 「革」「農」「山鰻」「狩猟」

滋賀県愛荘町での日々の生産活動を発信していくよ!レザークラフト・山芋・農業・狩猟!

スマホをXperiaZ1からXPerformanceに機種変更して色々関心しまして

 罠と一緒に埋められたり、

 崖の上から落としたり、

 渓流に流されたり、

 したけど元気だったXperiaZ1がバッテリー90%で捜査していると電源がダウンするようになって1か月弱、しかもDOCOMOこの3月に更新したばかりで1年半残っており、しかも契約内容をインターネットで見ていた時に誤って安心プランを外してしまう愚行を行ってしまい買い換えなくいけなくなったわけです。

 SIMフリースマホとか色々考えてみたけど1年半DOCOMOならよくよく考えたらハ

イエンドモデルで良いじゃないかと思い切ってXperiaXperformanceに買い換えました。

 

f:id:soukougei:20160910192413j:plain

f:id:soukougei:20160910192419j:plain

 ↑オデノカラダハボドボドダXperiaZ1(キタナイ)

 

 

 

f:id:soukougei:20160910200813j:plain

f:id:soukougei:20160910200817j:plain

↑XperoaXPerforemanceグラファイトブラック

微妙に灰色・・・

 そもそも、電化製品を買うにあたりAppleSAMSUNGとHUAWEI(SHARP)意外にするという縛りを設けて居るところ国内で手に入るメーカーだと消去法でだいたいSONYになる場合が多いわけで・・・

 そして今回の買い替えで思案していたのはシムフリーのASUSUのZenfoneシリーズかSONYのXperiaXADualUltraで大体ミドルハイクラスのスマートフォン候補に上がってきます。ミドルレンジからミドルロークラスだとまだまだ日本の環境だと電波のキャッチ力やそもそも性能が微妙以前にデザインを殺しに来ている各社メーカーに殺意を抱きつつ結局SONYXperiaXADualUltraが最終候補になったわけですが、

 6インチ液晶という魅力はあるもののDOCOMO解約予定の1年半の間、液晶をとっても割ってしまいそうという不安が一番。

 なんやかんやで環境を整えるのに5万オーバーかかりそうなところ

 じゃあ結局月々サポートで払う分とあんまり変わらないなぁということでDOCOMOでXperiaXPerforemanceを買うに至りました。

 

 世間ではZシリーズが無くなりXシリーズしか手に入らなくなり色々言われておりますが、一番よくなったなぁと感じるところはヒートパイプの設計を見直したらしくZシリーズまではAPU周辺だけアツアツになっていて大丈夫か?と思うところが多かったのですがこのXperformanceは全体に張り巡らしているようで全体がホカホカになる程度で済んでいるところです。

 

 次に関心したのは電源ボタンの指紋認証機能です。いままではパターンロックでセキュリティロックをかけていたのですが、この指紋認証機能、精度はかなり良いみたいで簡単にロック解除できるところです。(失敗するとパターンロックになるわけですが)

 

 まぁ性能に関してはハイエンドミドルレンジらしく普通にストレスなく使えます。

 

 今まで、色々な携帯やスマホを使ってきましたけど4年使おう使おうと思って4年もったためしがないのでXPerformance君は4年もってほしいなぁと思う所存です。

 

 

 内の使用環境は精密機器には辛いと思いますが・・・